郷土資料館

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

文化財防火デー・消防総合訓練が実施されました

文化財防火デー・消防総合訓練

昭和24年1月26日に本隆寺金堂壁画が焼損したことから、国では、1月26日を「文化財防火デー」と定め、文化財を災害等から守る運動や文化財愛護の啓発が行われています。
三郷市では、今年で7回目の文化財防火デー・消防総合訓練が1月22日(日)に東光院において行われました。
東光院
三郷の文化財を守るためには文化財の所有者だけでなく地域の方々のご協力が大切になります。今回の訓練では東光院の檀家総代はじめ檀家の方々、上口町会自主防災会による自衛消防隊、地域消防団員の皆様にも訓練に参加していただきました。
御本堂付近の火元文化財搬出避難消防団と傷病者バケツリレー消防・救急
消防・消防団による消火活動