ふくし総合支援課

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

社会福祉法人における寄附の取扱いについて

概要 

社会福祉法人への寄附金の取扱については、手続きの透明性を確保し、
施設運営の適正化を図るため、「社会福祉施設における寄附の取扱い」を定めています。
その内容を十分にご理解いただき、寄附の取扱いに遺漏のないようお願いいたします。

 社会福祉施設における寄附の取扱い[16KB]

報告が必要な場合

  社会福祉法人が以下に該当する金品の寄附を受けた場合、
  所轄庁(市)に報告することが定められています。

 (1)件の額が100万円相当額以上の寄附を受け入れた場合
 
 (2)同一人からの
寄附の合計が一会計年度(4月から3月まで)内に
    100万円相当額以上になった場合。

  
 ■(1)の場合はその都度、(2)の場合は年度終了後1件にまとめて報告してください。
 ■ 報告にあたっては、様式3「寄附金品受入報告書」を使用してください。
 ■ 提出先
運営する社会福祉事業 所轄課(提出先) 電話番号
高齢者福祉施設運営法人 長寿いきがい課 048-930-7788
障害者福祉施設運営法人 障がい福祉課 048-930-7778
保育所運営法人 子ども政策室 048-930-7816
児童養護施設等運営法人
 社会福祉協議会等 ふくし総合支援課 048-930-7775


 

ダウンロード 

 

(1)様式1「寄附申込書」doc[26KB]

(2)
様式2「寄附金品台帳」[46KB]

(3)
様式3「寄付金品受入報告書」[35KB]※

 ※…
報告書の記入方法について[41KB]

更新情報