合併浄化槽補助金

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
アコーディオン全表示切替

合併処理浄化槽補助金概要

制度概要

  生活排水による河川等の水質汚濁を防止するため、浄化槽を転換する個人へ補助金を交付いたします。

    既存単独処理浄化槽又はくみ取り便槽から併処理浄化槽への転換が対象となります。

  (建築確認申請を伴うものは対象外)
 
ただし、高度処理型合併処理浄化槽の設置と、それ以外の場合で補助上限額が異なるのでご注意くだ

  さい。

補助対象区域

   市街化調整区域(下水道事業認可区域を除く)

 補助金額 =①+②+③ ※それぞれ実経費と比較し少ない額

 人槽区分 5人槽  6・7人槽  8人槽以上 
 ①設置

 384,000円

 ※  (352、000円)

462,000円

   (434,000円)

585,000円

   (568、000円)

 ②処分  ※90,000円    90,000円    90,000円 

 ③配管

 200,000円

 ※(100,000円)

200,000円 

   (100,000円)

200,000円

   (100,000円)

   ※下段は、高度処理型でない浄化槽の場合。

 ※既存単独処理浄化槽又はくみ取り便槽の処分を行わない場合、②処分費の補助申請はできません 。

提出期間

  令和4年4月1日から令和5年1月末頃まで

  ※令和5年3月15日までに実績報告が完了すること

 

高度処理型浄化槽とは...
  合併処理浄化槽のうち、次の要件のいずれかを満たすもの。
  ・放流水の総窒素濃度20mg/L以下又は総燐濃度1mg/L以下の機能を有するもの
  ・放流水の総窒素濃度20mg/L以下及び総燐濃度1mg/L以下の機能を有するもの
  ・BOD除去率97パーセント以上及び放流水のBOD5mg/L以下(日間平均値)の機能を有するもの

申請の流れ

交付申請について

実績報告について