選挙管理委員会事務局

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

三郷市議会議員一般選挙について New!

平成29年7月23日(日)は、三郷市議会議員一般選挙の投票日です。

  次の日程で、選挙を執行します。

告示日

平成29年7月16日(日曜日)

投票日

平成29年7月23日(日曜日) 午前7時から午後8時まで

開票日

平成29年7月23日(日曜日) 午後9時から

   ※ 立候補予定者説明会についてはこちら

1、投票について

 [投票できるかた]
  日本国民で、平成11年7月24日以前に生まれたかたで、平成29年4月15日までに住民票が作成され、または、転入届をし三郷市の選挙人名簿に登録されているかた。

 [市内で転居したかた]
  平成29年6月29日以前に転居の届け出をしたかたは、新住所地の投票所で投票ができます。6月30日以降に届け出をしたかたは転居前の投票所で投票してください。
  投票所は、入場整理券をご確認ください。

 [市外へ転出したかた]
  三郷市議会議員一般選挙は、三郷市から転出したかたは投票できません。

 

投票所入場整理券の郵送

 入場整理券を7月14日頃にハガキで各世帯に発送します。
 1通につき4人まで記載されていますので、ハガキの中を開いて、ご自分の入場整理券を切り離して投票所へお持ちください。

 ※入場整理券は投票所の混雑を避けるために発行するものです。
  万一、届かなかったり、紛失したりしても、選挙人名簿に登録されていれば投票できます。
  投票所の係員に申し出てください。

 

投票できる場所

 投票日当日は、投票所入場整理券で指定された投票所で投票してください。指定された投票所以外では投票できません。

 ◆市内37か所の投票所の一覧
 (クリックするとリンク先にジャンプします)

投票所への同伴について

 選挙人の同伴する18歳未満のかたも投票所に入ることができます。
 ただし、投票所内の秩序保持にご協力をお願いします。

投票方法

 投票所で渡される投票用紙に、候補者の氏名を書いて、投票箱に入れてください。

 

代理投票・点字投票

 身体が不自由で自分で投票用紙に記載することが困難なかたや目の不自由なかたは、代理投票や点字投票ができますので、投票所の係員に申し出てください。
 ※事前にご連絡いただければ助かります。

 

選挙公報

 朝日・読売・毎日・産経・日本経済・東京新聞に7月20日(木曜日)頃折り込む予定です。
 なお、市役所、みさと団地出張所、各文化センター、瑞沼市民センター、駅構内などに設置しますので、ご自由にお取りください。

 

2、期日前投票について

 選挙は、投票日に投票所において投票することが原則ですが、期日前投票制度は、投票日の前であっても、投票日と同じように投票用紙を直接投票箱に入れて投票を行うことができる仕組みです。

 [期日前投票ができるかた]
  投票日に仕事がある、用事があって投票区の区域外に滞在するなどの事由に該当すると見込まれるかたです。

期日前投票ができる期間

 平成29年7月17日(月曜日)から7月22日(土曜日)まで

 

期日前投票ができる場所・時間

 

  次の期日前投票所で投票することができます。

 ※期日前投票所によって受付時間が異なりますのでご注意ください。 

場所

時間

市役所 2階 207会議室
 (三郷市花和田648番地1)
午前8時30分から午後8時まで
瑞沼市民センター 1階 会議室
 (三郷市上彦名870番地)

鷹野文化センター 1階 エントランスホール
 (三郷市鷹野4丁目70番地)
午前9時から午後8時まで
 NEW
イトーヨーカドー三郷店 2階 催事スペース

 (三郷市ピアラシティ1丁目1番地1)
午前10時から午後8時まで
  ↑場所をクリックすると地図が表示されます


 ※なお、投票の際には、一定の事由に該当すると見込まれる旨の宣誓書を記載し、提出することが必要となります。
  宣誓書は期日前投票所に備えつけてありますが、あらかじめ記入されるかたは、下記からダウンロードしてください。

   期日前投票宣誓書兼請求書     (PDF形式:169KB)

   期日前投票宣誓書兼請求書 記載例 (PDF形式:181KB)

3、不在者投票について

 仕事や旅行などで、選挙期間中、三郷市以外の市区町村に滞在しているかたは、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。
 また、指定されている施設等に入院等している方などは、その施設内で不在者投票ができます。

期日前投票ができる期間

 平成29年7月17日(月曜日)から7月22日(土曜日)

 

(1)滞在先の選挙管理委員会での不在者投票

 仕事などで三郷市以外のところに滞在している場合は、不在者投票宣誓書兼請求書に必要事項を記入し、三郷市選挙管理委員長あてに、電子申請または郵送等で投票用紙等の請求をしてください。
 請求に基づき郵送しますので、郵送された投票用紙等を持って滞在地の選挙管理委員会で投票してください。
 また、郵送に日数がかかりますので、請求はお早めにお願いします。

 ◆詳細と請求書のダウンロード等について
 (クリックするとリンク先にジャンプします)

(2)指定されている施設での不在者投票
 指定病院、指定老人ホームなど都道府県の選挙管理委員会が不在者投票施設に指定した施設(以下「指定施設」)に入院・入所中であれば、その指定施設で不在者投票ができます。
 投票用紙等の請求は、指定施設の長等にお早めに申し出てください。

 ◆詳細と三郷市で指定されている施設
 (クリックするとリンク先にジャンプします)

(3)郵便等による不在者投票

 身体に障がいがあるかたは、自宅等において投票用紙に候補者等の氏名を記載し、それを郵送する方法により不在者投票ができます。この場合の投票については、身体障害者手帳、戦傷病者手帳、介護保険被保険者証を持っているかたで、障がいの程度や要介護状態(介護5)により認定されたかたに限られます。
 この手続きには日数がかかりますので、選挙管理委員会へお早めにお問い合わせください。

 ◆詳細と申請書のダウンロード等について
 (クリックするとリンク先にジャンプします)