カミングリーダー養成プロジェクト

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
地域において積極的に活動している青少年を対象に、自然体験活動を含む約半年間の長期研修を通して、自ら課題を発見し、自ら判断し、自ら行動できる次代を担うリーダーを養成します。中学1年生から20歳までの青少年を対象として実施しています。

カミングリーダー養成プロジェクト前期本研修を実施しました

 8月27日(日)~29日(火)にかけて、カミングリーダー養成プロジェクトの前期本研修を実施しました。今回は、静岡県御殿場市にある「国立中央青少年交流の家」を拠点に、活動を行いました。
 初日は各班に分かれて「フライングディスク」を実施しました。班同士協力し合いながら、各コースをまわり、スコアを競いました。夜は、2日目に登る「富士山」について、トレッキングの案内映像を観賞し、富士登山に向けて意識を高めました。



 2日目は、「富士山トレッキング」を行いました。富士宮口5合目から宝永山山頂を目指して、3つのグループに分かれて登りました。天気に恵まれ、各々初めての富士山登山を満喫しているように見えました。夜は花火を行い、親睦を深めました。



 最終日は、「植樹体験」を行いました。苗木の作成や植樹の体験を通して、富士山の環境問題について考えることができ、参加者の子ども達にとって、貴重な体験となりました。
 この3日間の研修を通して、参加者同士の絆が少しずつではありますが深まってきたように感じました。