ジュニアリーダー養成キャンプ

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
異年齢の仲間たちと自然体験や宿泊研修などを通して仲間と協力し合い、自立心、忍耐力などを養い、子ども会のインリーダーとしての知識や技術の習得を図るとこを目的とし、小学校4・5年生を対象として実施しています。

ジュニアリーダー養成キャンプ本研修を行いました!

 8月18日(金)~20日(日)までの3日間、福島県西郷村にある国立那須甲子青少年自然の家にてジュニアリーダー養成キャンプの宿泊研修を行いました。
  運営協力いただいたボランティアの方々のおかげで、各日程のプログラムを無事終了することができました。
 子どもたちはナイトハイク、キャンプファイヤー、野外炊事などの様々な活動を共に考え、助け、喜び合いながら行ってきました。

 今回は宿泊研修の様子を一部ですがご紹介します。

【1日目】
 早朝に市役所へ集合し、宿泊施設へ向け出発しました。バス内ではレクリエーションを行いました。
 この日は、スタンプラリー形式で館内のオリエンテーリングを行い施設内を覚えてもらいました。またレクリエーションを行い、班の団結力を高めました。
 夜には、真っ暗の部屋の中で嗅覚や聴覚だけを使ってレクリエーションを行い、その後外に出てナイトハイクを実施しました。






【2日目】
 2日目はあいにくの雨でしたが、広い施設全体を使ったオリエンテーリングを行い、地図と方位磁石を頼りに、看板を探しポイントを競い合いました。
 午後には、那須高原ビジターセンターに訪れ、バーチャル登山体験や様々な展示物を観賞し、那須甲子の自然について学びました。
 夜のキャンプファイヤーでは、大きなファイヤーを囲みレクやダンスを行い、参加者全員が一つになって大いに盛り上がりました。





【3日目】
 最終日は、野外炊事を行いました。班員みんなで力を合わせカレーライスを作り、おいしく食べることができました。
 その後、集合写真を撮り、3日間お世話になった施設にも別れを告げ、帰路につきました。帰りのバスでは、元気のよい子どもたちも疲れて眠っている様子でした。





 三郷とは違った環境の中で過ごした3日間の経験が、今後の子どもたちの成長につながることを願います。