ホストタウン事業(平成30年度)

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
オリンピック聖火トーチ展
~想いをつなぐ炎古代オリンピアから日本へ~

 近代オリンピック発祥の地であるギリシャ共和国とのホストタウン連携として、
駐日ギリシャ大使館と協働で、歴代のオリンピック聖火トーチ展を開催します。
 
 1936年ベルリン大会から2016年リオ大会までの夏季オリンピック聖火トーチほか、
計36本が「ららぽーと新三郷」にやってきます!
オリンピックの聖火トーチ36本が集まる貴重な機会ですので、お誘いあわせのうえ、ご来場ください。
   
 
【名 称】 オリンピック聖火トーチ展 「想いをつなぐ炎~古代オリンピアから日本へ~」
【日 時】 平成30年7月28日(土)から8月12日(日)午前10時~午後9時
      ※7月28日(土)は10時30分から開催される開会式典終了後からの公開となります。
【場 所】 「三井ショッピングパーク ららぽーと新三郷」 ショッピングエリア 2階
      (三郷市新三郷ららシティ3-1-1)
【内 容】 ①オリンピック聖火トーチ36本
      (夏季オリンピック大会24本、パラリンピック大会6本、冬季オリンピック大会6本)
      ②聖火トーチ採火式で使用された「マリア・ホルス氏のドレス」1着
                  ※「マリア・ホルス」氏は、1936年のオリンピック聖火採火式に巫女の一人として参加し、
        1964年から2006年までは、オリンピック聖火採火式で振付を担当した方です。
【申込み】 不要(無料)
【実施者】
 《共 催》 駐日ギリシャ大使館、在日ギリシャ商工会議所、三郷市
 《協 力》 ストラトス・クリム氏(聖火トーチ所有者)、日本ギリシャ協会
 《後 援》 オリンピア市、ギリシャ文化・スポーツ省スポーツ事務局

【チラシ】 こちらをクリックしてください.pdf(749KB)


【公式ホームページ】
 https://www.greek-embassy.tokyo/
【問合せ】 プロジェクト推進課 ホストタウン事業推進係
      電話:048-930-7829


文化交流プログラム
4月18~27日にかけて、駐日ギリシャ大使館とのホストタウン交流事業が行われました。

 市内小中学校9校の児童・生徒を対象に
駐日ギリシャ大使館職員から、ギリシャ共和国の文化・歴史、オリンピックの歴史について学びました。

 栄中学校で開催された最終日は、駐日ギリシャ大使夫人をお招きし、
「大変素晴らしい歓迎を嬉しく思います」などの感想をいただきました。
講義の後は、ギリシャ料理の給食が提供され、
子どもたちは「おいしかった。オリンピックが楽しみです」と話していました。