健康推進課

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

四種混合ワクチンの一部ロットの自主回収に関するお知らせ


四種混合ワクチンの一部ロットの自主回収に関するお知らせ

 
 厚生労働省より表題について通知がありましたのでお知らせいたします。
一般財団法人阪大微生物病研究会が製造したワクチン『テトラビック皮下注シリンジ』一部ロット(製造番号:4K23及び4K24、以下「当該ロット」)の製品が、有効成分の1つである不活化ポリオウイルス3型のD抗原量が有効期限内に承認規格を下回ったため自主回収されました。当該ロット製品以外のワクチンについては、抗原量が承認規格を満たしていることは確認されています。
 阪大微生物病研究会によると、当該ロット製品に関して現時点で安全性に影響があったとする報告はなく、臨床試験においても承認規格より低い抗原量のワクチンを接種した場合でも当該ロット製品と同等の、今回判明した程度の有効成分量が含まれていれば、十分なポリオウイルス(3型)に対する抗体を獲得できることとされています。しかし、有効性に不安を感じ、抗体価測定を希望されるかたには、ポリオの抗体検査及び抗体検査の結果、ポリオの追加免疫が必要と判断され予防接種を実施した場合は、費用を阪大微生物病研究会が負担するとしています。
 母子手帳をご確認いただき、当該ロットワクチンを接種したかたで抗体検査を希望されるかたは、ワクチンを接種した医療機関へご相談ください。
ご不明な点に関しては、阪大微生物病研究会までお問い合わせください。


<問い合わせ先>
一般財団法人阪大微生物病研究会 問い合わせ窓口
フリーダイヤル:0120-280-980(土・日祝日を除く9:00~17:30)

<添付書類>
四種混合ワクチン(沈降精製百日せきジフテリア破傷風不活化ポリオ(セービン株)混合ワクチン)の対象ロット製品


【担当】
健康推進課 健康づくり係
TEL 048-930-7771 (直通)