企画調整課

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

SDGs体験会を開催しました

SDGsの概念は、“誰一人取り残さない社会の実現”です。
今回の体験会では、「2030SDGs」カードゲームを通して、
17の目標をそれぞれ勉強するのではなく、なぜ、SDGsが私達の世界に必要なのか?
SDGsによって、どんな変化や可能性があるのか?を体験的に理解しました。

当日は、22名の皆様に参加していただきました。
2人1組になり、各チーム間でカードの交換など自由に交渉をしながら、前半・後半の2ラウンドを通じて楽しい雰囲気でゲームが進みました。

前半・後半のゲーム終了後は、参加者全員で振り返り、
「後半で目標に気が付いた。」「後半は、誰もが協力的だった。」などの感想がありました。

アンケートの「体験会を通じて、SDGsとしてあなたができる取り組みは、どのようなことが 考えられますか?」の回答の一部を紹介します。     
 ●身のまわりのできる事からはじめていく。
 ●SDGsを伝えること。取り組みをたくさんの人に知ってもらうこと。
 ●その行動が周りにどの様な影響を与えるか考え、積極的に協力をしていきたい。
 ●環境をこわさない製品の購入。ムダにしない。人との交流を大切に、地域のつきあいを大切にする。
などの意見がありました。

三郷市第5次総合計画では、このSDGsの考えを盛り込んでいく予定です。

a
B
C

更新情報