小中学生の活躍

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

2020年1月25日 第13回三郷市読書フェスティバル

 25日、「三郷市読書ウィーク」の締めくくりとして、「第13回三郷市読書フェスティバル」が文化会館・小ホールにて行われました。

 

 オープニングは新和小学校による「言葉の力」「Best Friend」の合唱。素晴らしい歌声に、会場が感動で包まれました。

 新和小学校の皆さん、ありがとうございました。

 

 全国家読ゆうびんコンクール表彰式では今年度、木津市長がギリシャに届けた「読書ゆうびん」の紹介があり、翻訳等で架け橋となってくださった新井ご夫妻にインタビューを行いました。

 入賞した作品もそれぞれが想いのこもった素晴らしいものばかり。今年度は栃木県さくら市、佐賀県伊万里市と、遠方からもご出席いただきました。

 

 また、今年度初の取組として、中学生代表生徒によるパネルディスカッションを行いました。

 テーマを「私の転機の一冊」とし、中学生ならではの豊かな感性と、その深い考えに「この後、すぐに読んでみたくなりました」というご感想をたくさんいただきました。

 好評は「日本一の読書のまち三郷応援団長」である柳田邦男先生。全体の講評に加え、家読ゆうびんコンクール特別賞作品についてもお話をいただきました。

 これからも「日本一の読書のまち三郷」として、読書活動に積極的に取り組んでいきます。

2020年1月25日