放射能対策室

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

【R02年度】引き続き、放射線量測定を継続します

引き続き、放射線量測定を継続します
 市では、公共施設等の放射線量測定を令和2年度も引き続き実施します。保育所、学校及び除染済公園等の施設は年4回、新規公園等施設は年2回~1回測定して、広報みさと及び市ホームページでお知らせします。


三郷市の放射線量測定結果

市内の放射線量測定結果

  三郷市モニタリングポスト

測定箇所

令和 2年 4月 1日 (水)

三郷高校

地表1m

0.076

  総合体育館南側駐車場内仮置場

測定箇所

令和 2年 3月 31日 (火)

地表状況

5cm

50cm

1m

仮置場上部

アスファルト

0.07

0.07

0.06

駐車場全体

アスファルト

0.07

0.07

0.06

 ※測定単位:μSv/h(毎時マイクロシーベルト)
 ※仮置場(地下保管)施設の仕様
 
   幅9.2m、奥行き41.5m、高さ1.9m、厚さ20cmの鉄筋コンクリート造(密封型)。
  上部を、厚さ20cmの土壌と、厚さ20cmの砂利で覆土、厚さ5cmのアスファルト舗装。

 ※放射線量の見方について
   国の方針では、原発事故由来による追加被ばく線量を長期的に年間1ミリシーベルト
  以下にすることが示されています。これを1時間当たりに換算すると、毎時0.19マイクロ
  シーベルトになり自然界の大地からの放射線量毎時0.04マイクロシーベルト
  を含めて、毎時0.23マイクロシーベルトが年間1ミリシーベルトの目安となります。


                 問い合わせ 放射能対策室 ☎(953)1119