新型コロナウイルス感染症の影響により、国民年金保険料の納付が困難な方へ

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

新型コロナウイルスの感染症の影響により、国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時による特例免除申請手続きの受付が、令和2年5月1日から開始されました。

失業や事業の休廃止に至らない場合でも、収入源を喪失すること等に伴う所得急減が想定されることから、業務の喪失や収入の減少などが生じて所得が相当程度まで下がった場合、本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料の免除・猶予申請、学生納付特例申請が可能です。令和2年2月以降の保険料が対象になります。

 

 日本年金機構(外部サイト)リンク

 

手続き場所

市役所1階国保年金課年金係又は、越谷年金事務所