消防署

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

  令和3年度全国統一防火標語 「おうち時間 家族で点検 火の始末」

火災・救急出場状況                   【令和3年10月末日現在

火災出場      救急出場 救助出場 その他の災害出場 救急支援出場
出場件数 47件 6,192件 75件 119件 1,023件
前年度比 −12 +478 −9 +8 -19

新型コロナウイルス関連情報について(消防本部)

新型コロナウイルス関連情報について【消防本部】(10月7日更新)

変更箇所

  消防署が貸し出す救急(心肺蘇生法資器材)物品の貸出を再開します。詳しくは⑥をご確認ください(10月7日更新)


①庁舎利用管理について(9月13日更新)
 新型コロナウィルス対策の一つとして「庁舎利用管理」を行っています。ご理解ご協力をお願いします。

①に関する問い合わせ 消防総務課 電話048(952)1215

②消防署署見学について(9月13日更新)
 署見学は 当面の間、中止とさせていただきます。再開につきましてはホームページでお知らせします。
③消防職員を派遣する消防訓練等について(9月13日更新)
 消防職員を派遣する消防訓練等につきましては 当面の間、中止とさせていただきます。なお、独自で消防訓練を実施する際は、十分に感染防止対策を行って頂くようお願いいたします。
④消防職員を派遣する救急教室等について(9月13日更新)
 消防職員を派遣する救急教室等につきましては 当面の間、中止とさせていただきます。
⑤各種応急手当普及啓発事業について(9月13日更新)
 消防署が行う各種応急手当啓発事業(救命講習会)は 当面の間、中止とさせていただきます。詳しくはつぎのとおりとなります。

【当面の間、中止の講習会】(9月13日更新)
 〇消防署が開催する普通救命講習会Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、上級救命講習会

【応急手当普及員修了証の更新期限の延長について】(9月13日更新)
 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、各種救命講習会が中止または延期となっており、応急手当普及員についても更新ができない状況です。
 応急手当の普及啓発活動の推進に関する実施要綱第14条に規定する資格の有効期限は、認定日(再講習日)から3年と定められており、期限を過ぎてしまう普及員を救済するための措置として、更新期限をつぎのとおり延長し対応します。

(1)令和2年度に更新が必要な応急手当普及員の更新期限を2年間延長

(2)令和3年度に更新が必要な応急手当普及員の更新期限を1年間延長

 なお、今後の動向等により、再び変更が生じる可能性があります。
 
問い合わせ 警防課救急救助係 電話048(952)1293

⑥消防署が貸し出す救急(心肺蘇生法資器材)物品の貸出について(10月7日更新)
 消防署が貸し出す下記に該当する救急(心肺蘇生法資器材)物品の貸出については、貸出を再開します。 使用時は、十分に感染防止対策を行って頂くようお願いいたします。

対象申請書
申請書No その他‐2 
  様式第1号(第5条関係)物品貸付許可申請書
    心肺蘇生訓練用人形、訓練用自動体外式除細動器等

⑦消防署が貸し出す火災予防指導用物品の貸出について(9月13日更新)
 消防署が貸し出す下記に該当する火災予防指導用物品の貸出については、従来どおり変更はありません。使用時は、十分に感染防止対策を行って頂くようお願いいたします。

対象申請書 
申請書No その他‐6
  様式第1号(第5条関係)火災予防指導用の物品貸付許可申請書
    水消火器、子供用防火衣等

②・③・④・⑤・⑥・⑦に関する問い合わせ 
    消防署予防係・救急係 TEL048(952)3122

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
最新の情報につきましては本ホームページにてお知らせいたします。