市民税課

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告期限等の延長について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から国税庁において申告期限・納付期限の延長が発表されたこと及びやむをえず期限内に法人市民税の申告納付をすることが困難となる場合を考慮し、 下記の方法により法人市民税の申告納付期限延長の申請をすることができます。

申請の方法・申告納付期限について

1.書面で申告書を提出される場合
 申告書の上部余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してご申告ください。
2.電子申告(eLTAX)で申告書を提出される場合
 法人名称の欄に続けて「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力してご申告ください。

 もしくは「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請(eLTAX様式)」をご添付ください。

 上記1または2の方法により提出された場合、法人市民税の申告納付期限について延長申請を行ったものとして取り扱います。なお、申告書が提出された日付が、原則として申告納付期限となります。

 つきましては、申告書を作成・提出することが可能となった段階で申告をしてください。なお、法人市民税の申告における課税標準は法人税額であることから、法人税の申告義務がある場合は法人税の申告時期に合わせて法人市民税の申告を行ってください。

 

○納付の猶予の申請につきましては、下記のリンク先を参照ください。

 収納課:新型コロナウイルス感染症の影響により納付が困難な方

 

 御不明な点につきましては、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
  市民税課諸税係 048-930-7707

更新情報