三郷市の対応について

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

  

個人  企業  その他

三郷市の独自施策(第二弾)について

 三郷市は、緊急事態措置等の影響を受けた市民生活・市内経済を引き続き支援する

とともに、新しい生活様式に基づいた対策を講じ、今後の生活に対する市民・市内事業者の

不安を軽減するため、新型コロナウイルス感染症対応第2弾(三郷市一般会計補正予算

(第4号))を取りまとめました。

 この予算案は、市の独自施策に加え、6月12日に成立した国の第2次補正予算への

早急な対応を含む内容となっており、7月22日に令和2年第1回臨時会で可決されました。

 

 予算の総額は、15億8,134万円です。財源は、国・県交付金 (新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を含む)や市債を充当します。

 

 

   資料は こちら

 

主な施策

市民経済への支援

・水道基本料金の減免(2か月)

・食事券(割引クーポン)の配布

・「三郷市がんばろう企業応援事業補助金(新型コロナウイルス特例)」の拡充

 

子どもの学びと成長を支える

・学校の休業期間が長期化した影響等への対応

・認可外保育施設に係る登園自粛分の保育料支援補助

・ひとり親世帯への臨時特別給付金

・子どもの見守り体制の強化

・学校における「新しい生活様式」への対応

・子どもの居場所の確保支援

 

新しい生活様式への対応等

PCR検査の自己負担額の一部補助

・避難所等の感染防止対策物品の備蓄

・行政サービス等の継続対策

・図書館感染症対策の強化