市民活動支援課

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

【市民活動支援課】緊急事態宣言解除に伴う市内各施設利用制限の段階的緩和について

 現在、埼玉県が緊急事態措置区域に追加されたことを受け、文化施設等の利用時間制限し、各施設において利用料金の還付処理等のご対応をいただいているところですが、緊急事態宣言の解除に伴い、公共施設の利用制限を、段階的に緩和いたします。

 皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、新型コロナウイルス感染症拡大の防止のため、引き続き、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


【利用制限期間】

令和3年10月1日(金)から10月24日(日)まで

※イベント等の開催制限については令和3年10月30日(土)まで。

(制限期間については、今後の状況により変更となる可能性があります)


【利用制限内容】

閉館時間が午後9時30分となっている施設について、午後9時以降の30分間の開館を制限

(対象施設:文化会館、鷹野文化センター、コミュニティセンター)


【段階的緩和の内容】

時間短縮の対象となっていた夜間の新規利用予約を再開する。

・閉館時間が午後9時30分となっている施設の利用を最長で午後9時までとする。

歓声・声援を伴う催しは定員を収容率50%とし、伴わない場合は収容率100%とする


【注意事項】

・すでに上記期間の事前予約をいただいている団体・グループにおかれましては、感染対策をこれまで以上に厳格に行ったうえでご利用をお願いします。

・詳細については各施設のホームページなどでご確認ください。

・実施期間が延長される場合がありますのでご注意ください。

・飲食可能な施設については、利用団体・グループに対し「マスク飲食」「黙食」を徹底するよう指導をお願いいたします。


問い合わせ    市民活動支援課 TEL930-7826