季節の花・みどり情報

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
アコーディオン全表示切替

12月(花いっぱい運動写真展)

11月(イチョウ)

紅葉シーズンを迎え、秋の風物詩ともいえるイチョウが見頃を迎えています。

イチョウという名前は、扇形をした葉の形を鴨の脚に見たてた「鴨脚(ヤーチャオ)」という中国語

が転じてつけられたといわれています。

イチョウには、花粉を出す花を咲かせる雄株と、実がなる雌株があり、雌株にのみ食用でおなじみ

のギンナンが実ります。

イチョウは約2億年前から存在し、多くの種類が繁茂していたといわれています。

現存するのは1種のみですが、その歴史から、「生きた化石」と呼ばれています。

普段見慣れてたイチョウも、「生きた化石」と聞くとまた見方が変わってくるのではないでしょうか。

紅葉シーズンを逃さず、イチョウの魅力を再確認してみてください。

 

 

 

【イチョウ】

開花期:4月~5月頃(紅葉:10月~12月頃)

イチョウ2イチョウ3

                                   撮影場所:早稲田公園

9月(キンモクセイ)

8月(サルスベリ)

7月(行田蓮(古代蓮))

6月(アジサイ)