指導課

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

「書き初め競書会」に向けて  彦糸小学校

 間もなく12月(師走)を迎え、令和3年も残り1か月となりました。

 彦糸小学校の体育館に入ると、墨の香りが体育館いっぱいに広がり、静けさの中で子供たちが書き初めを行っていました。

 書き初めは、年の初めに筆を執り,一年間の心構えや抱負を書き記す日本の伝統の一つです。

 まずは、講師の先生から一字ずつ筆の動かし方の指導を受けていました。今年度の5年生の課題は「新しい朝」です。

 普段教室で行う習字の授業とは違い、筆の大きさ、紙の長さ、姿勢など慣れない環境の中ですが、今までの学習を生かして、一筆ずつ丁寧に書き進めていました。

 令和4年まで間もなくです。新たな気持ちで、新たな目標を持って新年が迎えられるよう、2学期のまとめに取り組んでほしいと思います。