住居表示事務

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

1 住居表示について

 住居表示とは、「住居表示に関する法律」に基づき、市街地にある建物に順序良く番号を付け、土地の地番によらない方法で、住所の表示をすることです。

 

2 住居表示を実施している区域

 三郷市では、つぎの区域で住居表示を実施しています。

実施区域

町 名

実施年月日

・みさと団地

彦成三丁目の一部、彦成四丁目

昭和48年3月24日

・さつき平

さつき平一丁目、さつき平二丁目

昭和61年12月15日

・新三郷ららシティ

新三郷ららシティ一丁目~三丁目

平成20年10月1日

 
 住居表示実施区域図(PDF:866KB)

 

3 住所のあらわしかた

  住居表示実施区域では、つぎのように住所をあらわします。

 

     [戸建住宅]
    三郷市 新三郷ららシティ一丁目  33番   10号
         町 名         街区符号  住居番号
 
   [集合住宅] 
    三郷市 新三郷ららシティ一丁目  33番  10-○○○号
         町 名         街区符号   住居番号
                              (※○○○は部屋番号)


 

4 手続きについて

 住居表示実施区域内に、住宅や事務所などを新築した場合は、市に届け出が必要です。
 この届け出に基づいて、新しい住所をお知らせします。


 ☆届け出に必要なもの
    ・ 建物その他工作物新築届(下記からダウンロードできます)
    ・ 案内図(建物の所在が分かる地図)
    ・ 配置図(敷地内の建物位置が分かる図面)
    ・ 建物の1階平面図
    ・ 公図等の写し(土地地番、筆界線が確認できる図面)


    建物その他工作物新築届(pdf:54KB).pdf
   記載例(pdf:63KB).pdf