障がい福祉課

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

高次脳機能障害について

○高次脳機能障害とは
 脳梗塞や脳出血などの脳血管障害や交通事故、高所からの転落などの事故、脳炎、低酸素脳症等で脳に損傷を受けた結果、記憶障害や意欲、集中力の低下、感情のコントロール障がいなどの症状が出て、日常生活や、学業、職業生活等に支障をきたしており、診断基準に該当する場合を「高次脳機能障害」と言います。
 高次脳機能障害は外見上目立たないことが多いため、ご本人やご家族、周囲の人にも気づかれにくい障がいです。
○高次脳機能障害の現状
 高次脳機能障害の症状は、個人によって異なり、時間の経過による変化もあります。そのためそれぞれの対応も異なります。
 受傷後の変化や対応については、まずは主治医に相談してみましょう。
 高次脳機能障害に関する各種情報提供、相談支援は障がい福祉課三郷市障害者相談支援センターパティオで行っています。
 健康問題や病気については、草加保健所健康推進課にご相談ください。
 お電話での相談が困難な場合は、メールでご相談ください。

【相談先】

障がい福祉課   ℡048-930-7778 (平日8時30分~17時15分) メール問い合わせ
健康推進課    ℡048-930-7771 (平日8時30分~17時15分) メール問い合わせ
三郷市障害者福祉相談支援センターパティオ
         ℡048-949-2210 (平日9時30分~17時)
草加保健所    ℡048-925-1551 (平日8時30分~17時15分) メール問い合わせ
         fax048-925-1554 
地域で共に生きるナノ
         ℡090-4759-7156 (火曜日と金曜日10時~12時、13時~15時)
   *すべて年末年始を除く

○高次脳機能障害に対応できる医療機関
 埼玉県障害者福祉推進課のホームページ上に公開されています。診察日など詳細は、各病院に電話でご確認ください。

○地域相談会
 埼玉県立総合リハビリテーションセンターで紹介されています。

○高次脳機能障害の情報
 埼玉県障害者福祉推進課
 埼玉県総合リハビリテーションセンター
 地域で共に生きるナノ
 高次脳機能障害情報・支援センター

更新情報