病院案内

小児救急電話相談(#8000)について

 
平成27年4月1日から相談時間を拡大しました

 県では休日や夜間の子供の急病に対する保護者の不安を解消するとともに、患者の集中で疲弊している救急医療機関の負担軽減を図るため、家庭での対処方法や受診の要否についての電話相談を行っております。

相談内容
 子供のケガや急病(発熱、下痢、嘔吐など)時の家庭での対処方法や受診の必要性について助言します。
※大人の病気などに関する相談、子供の発育や病気予防など救急ではない相談はご遠慮ください。また医療機関の紹介窓口ではありませんので受診可能な医療機関をお探しの場合は、救急医療センター(TEL048−824−4199)に問い合わせください。

相談受付
 平日(月曜日から土曜日)午後7時から翌朝7時まで
 休日(日曜日、祝祭日、年末年始【12月29日〜1月3日】)午前7時から翌朝7時まで

電話番号
#8000
 NTTの連絡のプッシュ回線、携帯電話をご利用の場合
TEL048−833−7911
 IP電話、ひかり電話、ダイヤル回線をご利用の場合又は新座市の一部(市外局番が「042」で始まる地域)、旧北川辺町、神川町渡瀬、旧神泉村でご利用の場合)
       
相談体制
 看護師が対応します。
 なお、必要に応じて小児科医師による助言を受けて相談に対応します。

[ホーム]