消防・救急マメ知識

消火器の使い方

 消火器には写真のようなラベルが貼られており、適応火災の種類(普通・油・電気火災)や放射距離、放射時間、製造年などが記載されています。お持ちの消火器のラベルを確認し、性能などを予め把握しておいてください。

画像 表示ラベルの内容

  1. 火災を発見したら、まず周囲の人に大声で知らせる
  2. 安全栓を上に引き抜く

    安全栓を上に引き抜く

  3. ノズルをはずして、燃えているものに向ける

    ノズルを燃えている方へむける

  4. レバーを強く握る

    レバーを強く握る

消火器について

[ホーム] [もどる]