第2回みさと救急フェスタ

 
  

日時 2016年9月4日 日曜日 13時〜16時30分
会場  瑞沼市民センター(三郷市上彦名870)

 9月9日は「救急の日」、救急の日を含む1週間は「救急医療週間」です。その目的は、救急業務及び救急医療に対して、みなさんの理解と認識を深めていただくとともに、救急医療関係者の意識の高揚を図るためでもあり、全国的にPR活動が行われています。
 近年では、救急出場件数が増加の一途を辿っており、救急車が不足する事態が繰り返されています。その結果として、救急車の現場到着時間の遅延を招き、また、患者を受け入れる医療機関も限界を超え、患者の搬送困難が発生するなど、救急車の適正利用が大きな社会問題となっています。
 そこで、当消防本部では、救急への関心を広く市民のかたにPRすることを目的にみさと救急フェスタを昨年に引き続き開催します。皆さんも命を守る取り組みを体験してみませんか。


「みさと救急フェスタ」フェイスブックページでは、随時最新情報を公開しています。

内容
 ○オープニングセレモニー
   〜鷹野小学校金管バンド演奏〜
○救急はじめてコース
(事前申し込みが必要です)
 いざというときの対処方法を学びましょう。90分間のコースで参加者には参加証を発行します。また、あき助産師による命の授業があります。

時間  13時〜15時 
定員 100名 
費用 無料 
内容 ○あき助産師による命の授業
○救命入門コース 
 持ち物 運動靴(上履き)・動きやすい服装 
 申し込み ▼インターネット→
電話048−952−3122
 

○パパ・ママ救急講座
(事前申し込みが必要です)
 昨年は、すぐに定員一杯になりました。子どもに対する救急時の対応方法を学びましょう

 
時間  13時〜14時30分 
定員・対象 30名 
未就学児の保護者
(親子で参加可能です)
※託児施設はありませんので一緒に受講するようになります。
費用 無料 
 申し込み ▼インターネット→
電話048−952−3122 
 
昨年の救命入門コースの様子
 
埼玉県防災航空隊のヘリコプター飛来!
 埼玉県防災航空隊ヘリコプターが瑞沼市民センターの校庭に離陸します

  飛来時間 15時〜16時20分(予定)

※天候不良や災害出場などで中止の場合があります。

○救急傷病者搬送訓練
(防災ヘリと救急車の連携訓練を公開します)
○防災ヘリ見学会
※防災ヘリが校庭に着陸します。離着陸時は周辺道路の通行規制及び騒音等で周辺住民のかた・イベント参加者のかたへはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。
 ○救急隊お仕事体験
 昨年、大好評だった救急隊のお仕事体験!今年もやります。対象は3歳から小学生までとなります。
○救急病院お仕事体験
 病院の看護師さんのお仕事を体験しよう!三郷中央総合病院の看護師さんがやさしく教えてくれます。
○救急車・消防車車両展示
 北分署の消防車2台が展示されます。子ども用防火衣の着装体験もでき、記念撮影もできます。カメラは各自で持参してください。
○はしご車搭乗体験
 昨年、長蛇の列ができたスノーケル車搭乗体験、今年は新しく導入されたはしご車の体験搭乗です。熱中症予防の観点から整理券を配布しますので40組限定となります。

 
昨年、大好評の救急隊お仕事体験。
未来の救急隊員を目指して頑張ろう!
 
民間救急車とは何か?体験して学びましょう!
  ○民間救急車車両展示
 民間救急「ほほえみ」の民間救急車が来場します。民間救急とは何か?この機会にぜひ学んでください!
○スタンプラリー
○義務教育BLS・小学生着衣泳法教育のパネル展示
○NET119体験コーナーなど
○先着500名に記念品をプレゼント

問い合わせ 消防署  TEL 048(952)3122

[ホーム] [もどる]