三郷北部地区土地区画整理事業周辺地域の乱開発抑止基本方針の策定について

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
 

三郷市では、埼玉県第3次田園都市産業ゾーン基本方針に基づき、三郷北部地区土地区画整理事業区域周辺において無秩序な土地利用が行なわれないよう、令和3年3月1日に「三郷北部地区土地区画整理事業周辺地域の乱開発抑止基本方針」を策定しました。
この方針では、乱開発抑止の活動内容、抑止エリアなどを定めております。
また、「埼玉県田園都市産業ゾーン周辺地域乱開発抑止連絡会議」に加入し、埼玉県と圏央道IC周辺地区及び田園都市産業ゾーンに基づく産業誘導地区の市町が連携して、当該地区周辺の抑止エリアにおいて乱開発抑止に向けた取り組みを行なっています。

 

【基本方針】

 三郷北部地区土地区画整理事業周辺地域の乱開発抑止基本方針

 

【乱開発抑止チラシ】

 チラシ

 

 

≪乱開発抑止一斉パトロールの実施について≫
三郷市では、埼玉県及び県内22市町と連携し、圏央道の県内開通等に伴い、圏央道インターチェンジ周辺や

広域幹線道路沿線等の乱開発を抑止するため、「乱開発抑止一斉パトロール」を、市内の乱開発重点抑止エリアである

三郷北部地区土地区画整理事業周辺地域で実施(11月頃)しております。ご理解とご協力をお願いいたします。
当該地域内に土地を所有されている方におかれましては、引き続き各種法律に基づき土地利用を行っていただきますよう

お願いいたします。

 

参考:産業基盤づくり周辺地域 乱開発抑止の取組(埼玉県HP)