【受付終了】髙橋大輔氏講演会

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

こちらの募集は締め切りました

たくさんのご応募ありがとうございました

 

読書活動推進講座 オンライン講演会

「人生かけて探究してます

 ~物語を旅する探検家 髙橋大輔~」

 課題を見つけ・調べ・解決する楽しさを知ろう

 講師:髙橋 大輔 氏

高橋大輔氏

©竹井俊晴

 1966年秋田市生まれ。「物語を旅する」をテーマに世界各地に伝わる神話、伝説などの伝承地にフィクションとノン・フィクションの接点を求めて旅と著作を重ねる。2005年ナショナルジオグラフィック協会(米国)から支援を受けた国際探検隊を率い、実在したロビンソンクルーソーの住居跡を発見。著書に『ロビンソンクルーソーを探して』(新潮社)『浦島太郎はどこへ行ったのか』(新潮社)『間宮林蔵・探検家一代』(中央公論新社)『ロビンソンの足あと』(日経ナショナルジオグラフィック社)『12月25日の怪物』(草思社)『命を救った道具たち』(アスペクト)『漂流の島』(草思社)『剱岳線の記』(朝日新聞出版)『最高におもしろい人生の引き寄せ方』(アスコム)などがある。「クレイジージャーニー」(TBS)「無人島0円生活」(テレビ朝日)「剱岳の謎に挑む」(NHK)などTV出演も多数。

 

日時:2021年11月13日(土) 13:30開場 13:45~15:45頃まで

対象:小学生以上(一般の申し込みも可)

会場:「webex」(web会議システム)によるオンライン開催

定員:150人

申し込み:9月27日(月)10時~10月31日(日)締切(申し込み順)

      好評につき11月7日(日)まで延長決定!

 

くわしくは こちら


※一部スマートフォンからの申込みにおける不具合を解消しました。

 ご迷惑をおかけしました。(10/6)