白梅句会 【俳句】

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

基本情報

 

団体メッセージ

 白梅句会を主催している すみれ俳句会の基本は、

 1.この俳句教室を通じて、「自立して生きるための一助」とする。

 2.作句上のスタンスは、「やさしく・ふかく・おもしろく」を指針としている。

   その上で、地域性のある句を心掛ける。2時間の内、30分ほどは講師が用意した

   レジュメに基づいて、俳句のワンポイントの講話がある。

 3.句会の形式は、事前に短冊に書いて用意した句を出句することから始まる。

   (句会によって5~7句の出句)

   初めに会員選、その後に講師が入選及び特選句を発表する。

   この句会の結果は「すみれ誌」に掲載され、翌月参加者に配布される。

 4.すみれ俳句会では、白梅句会と同様の句会を瑞沼市民センター、鷹野文化センター、

   青少年ホーム、彦成地区文化センター、高州地区文化センターでも実施している。

   (如月句会、すみれ鷹野俳句教室、令和句会、俳句セミナーなど)

 

 皆様の参加をお待ちしています。

 

講師の講義

 

講師作成のレジュメ

 

短冊5枚に句を記入して出句(5句出句の場合)

 

句会の様子

 

句会の結果が掲載される雑誌