3回目接種(従来株ワクチン)について

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
  ここは従来株ワクチンのページです
→オミクロン株対応ワクチンを接種するかたはこちら


目次

若い世代のかたへ

対象者・回数について

接種券について

 ・他市町村で2回目接種後に三郷市へ転入されたかた、海外等で接種を受けたかたへ

 ・再発行について

 ・支援措置のご相談をしたことがあるかたへ

接種会場について

予約について

住所地外接種について

使用ワクチンについて

 ・他のワクチンとの接種間隔

小児(満5歳から11歳までのかた)が追加接種の対象になりました

更新情報について

リンク集について

三郷市新型コロナワクチンコールセンター

 

若い世代のかたへ

(令和4年7月26日更新)

現在、10代から30代など若い世代を中心に感染者が急増しています。
若いかたであっても、重症化したり、倦怠感などの症状が長引いたりする可能性があります。
特に、ファイザー社製ワクチンの接種が必要なかたは、今後のファイザー社製ワクチンの追加供給の見通しが示されておらず、在庫が少なくなってきておりますので、3回目のワクチン接種をご検討いただき、希望するかたは早めにご予約ください。

 

 高校生、大学生などのみなさまへ
 3回目接種のお知らせ(3回目接種がまだお済みでない皆様へ)

 3回目接種をお悩みの方へ (655KB)

     厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」(ワクチンの安全性と副反応) (外部リンク)

  ワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について

心筋炎・心膜炎について詳細はこちらよりご確認ください。

 

対象者・回数について

追加接種(3回目接種)の対象者は以下のいずれの条件も満たすかたです。

(1)2回目接種を完了した日から3か月以上経過したかた(令和4年10月21日より)

(2)満12歳以上のかた

上記の両方の条件を満たしたかたで、希望者に対して追加で1回の接種を行います。追加接種(3回目接種)についても接種費用の自己負担はありません(無料で接種を受けられます)。

以下の方法で、ファイザー・モデルナ・アストラゼネカ・ノババックスのいずれかのワクチン接種を2回受けたかたも追加接種(3回目接種)の対象となります。

  • 外務省の海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で接種を受けたかた
  • 在日米軍従業員として接種を受けたかた
  • 製薬メーカーの治験で接種を受けたかた
  • 海外で接種を受けたかた

※令和4年5月25日から3回目接種で使用できるようになったノババックスワクチンの接種間隔は2回目接種から6カ月を経過後から接種が可能となりますのでお気を付けください。ノババックスワクチンは市内での取り扱いはありません。

 ノババックスワクチンを接種希望のかたは埼玉県のホームページをご確認ください。

 

新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと~追加接種(3回目接種)篇~ (リーフレット)

 

 

接種が可能となる日の考え方

※2回目接種を完了した日から3か月経過した日から接種可能です。(ノババックスワクチンの場合は6カ月)

か月を経過した日の考え方は、2回目接種を完了した日からか月後の同日から接種可能で、同日がない場合は翌月の1日となります。

 

12歳から15歳のかたについて

12歳から15歳のかたは接種時に保護者の同伴が必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

接種券について

2回目の新型コロナワクチンの接種を受けてから3か月を目安に、追加接種(3回目接種)用の接種券を順次送付します。

  

他市町村で2回目接種後に三郷市へ転入されたかた、海外等で接種を受けたかたへ 

※三郷市以外の市区町村や海外等で2回目の接種を終えてから三郷市へ転入されたかたで、3回目の接種を希望する場合は、2回目接種後3か月前後を目安に三郷市新型コロナワクチンコールセンターへ必ずご連絡ください。

 

市民の皆様の接種履歴は医療機関から三郷市に送付された予診票(接種を受けるときに記入した問診票)により確認しています。三郷市の接種券を使って接種を受けたかたの情報は三郷市に届いています。

三郷市以外の市区町村が発行した接種券を使って接種を受け、その後に三郷市に転入したかたの接種履歴は三郷市に自動的には引き継がれません。また、海外、成田空港・羽田空港(外務省)、在日米軍、製薬メーカーの治験で接種を受けたかたの接種履歴も三郷市に自動的には引き継がれません。「予防接種済証」など接種履歴がわかるものをお手元に準備し、三郷市新型コロナワクチンコールセンターへお電話ください。「他の市区町村の接種券を使って接種を受けた後、三郷市に転入した」とお話しください。

※接種券の発行にあたっては、ワクチン接種記録システム(VRS)において、以前にお住まいの市区町村における接種記録を確認させていただきます。同意の上、接種券の発行申請をお願いいたします。

※発行申請があったものについては、三郷市の接種券発送スケジュールに沿って発送いたします。

 

接種券を発行する対象のかたの氏名、生年月日、住所、連絡先、1・2回目接種を

(1)どちらの市区町村の接種券を使用して接種したか

(2)接種日はいつか(何月何日に接種したか)

(3)どのワクチン(ファイザー・モデルナ・アストラゼネカ)を接種したか

(4)どの製造番号のワクチンを接種したか

をオペレーターがお聞きします。

 

ご家族分まとめてご連絡いただいても問題ありません。また、代理の方からのご連絡でも問題ありません。ご連絡いただかないと3回目接種券はお送りできませんので必ずご連絡ください。聴覚障がい等により電話でのご連絡が難しい方はFAXでご連絡ください。

 

海外で接種を受けたかたへ

海外で新型コロナワクチン接種を受けたかたは、接種を受けた新型コロナワクチンの種類や回数に応じて、国内におけるワクチン接種の取り扱いが異なります。

 

詳細はこちらのページをご確認ください。

 

【三郷市から他市町村へ転出されるかたへ】

新型コロナワクチンの接種は、原則として住民票のある市区町村(住所地)の接種会場でワクチンの接種を受けていただきます。

また、接種の際には住民票のある市町村の接種券が必要ですので、新しい市町村へお問い合わせください。

なお、転出後に三郷市の接種券を使用して接種の予約及び接種は行わないでください。

再発行について

追加接種(3回目接種)の接種券を紛失等されて再発行をご希望のかたは電子申請、またはコールセンターまでご連絡ください。

 

支援措置のご相談をしたことがあるかたへ

三郷市に支援措置の相談をしたことがあるかたは、相談者の安全のため、住所地への接種券送付を停止している場合があります。そのため、接種券が届いていないかたは、お手数ですが、「新型コロナワクチン接種券送付先変更申請書」を三郷市に郵送してください。

概要、申請方法、送付先等の詳細についてはこちらをご確認ください。

 

接種会場について

医療機関(個別接種)

個別接種についてのページの「個別接種実施医療機関一覧」にて、接種会場をご確認ください。

 

集団接種

集団接種はオミクロン株対応ワクチンのみ取り扱っています。

従来株ワクチンの接種をご希望のかたは、上記の医療機関(個別接種)をご確認ください。

 

予約について

  • 三郷市予約システムとコールセンターで予約を受け付ける医療機関

予約システム外部サイトへのリンクまたはコールセンターにてご予約ください。一度予約枠が埋まった場合でもキャンセル等により予約枠に空きが生じる場合があります。空き状況は随時更新されますので、適宜予約システム外部サイトへのリンクまたはコールセンターでご確認ください。

  • 上記以外の方法にて予約を受け付ける医療機関

個別接種についてのページの「個別接種実施医療機関一覧」にて、各医療機関の予約方法をご確認ください。

 

予約サポートについて

下記施設で、予約のサポートを希望するかたに対して、ワクチン接種の予約をお手伝いします。スマートフォン等をお持ちのかたはご用意のうえお越しください。

施設名 所在地
①岩野木老人福祉センター 岩野木123-2
➁彦沢老人福祉センター
彦沢1-201
③戸ヶ崎老人福祉センター
戸ヶ崎3-530-2
➃ほっとサロン・いきいき
彦成3-7-9-1
➄健康福祉会館2階
花和田638-1

※受付時間 午前10時~午後3時(施設開館日に準ずる)
※受付状況により、お待ちいただく場合がございます。
※①~③は社会福祉協議会運営施設です。
※お問い合わせ は下記コールセンターまでお願いします。

 

住所地外接種について

三郷市外に住民票があるかたで、追加接種を三郷市内で希望するかたについてはこちらをご確認ください。

注意点

※初回接種の際に住所地外の届け出をしたかたも追加接種をご希望のかたは再度住所地外接種の届け出が必要となります。

 

使用ワクチンについて

 1・2回目接種に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社製ワクチンまたはモデルナ社製ワクチン)を使用します。ファイザー社製ワクチンは1・2回目の接種量と同量(0.3ml)ですが、モデルナ社製ワクチンは半量(0.25ml)になります。

※12歳~17歳のかたの追加接種にはファイザー社製ワクチンのみ使用可能です。モデルナ社製ワクチンは使用できません。

※令和4年5月25日より使用可能となったノババックスワクチンは市内での取り扱いはありません。

 ノババックスワクチンを接種希望のかたは埼玉県のホームページをご確認ください。

医療機関等の個別接種 モデルナ社製ワクチン、ファイザー社製ワクチン
集団接種会場
モデルナ社製ワクチン、ファイザー社製ワクチン

 

 

厚労省Q&Aもご確認ください。

追加(3回目)接種では、どのワクチンが使用されますか。初回(1回目・2回目)接種とは異なるワクチンを使用(交互接種)しても大丈夫でしょうか。(外部サイトへリンク)外部サイトへのリンク

 

他のワクチンとの接種間隔

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種可能です。ただし、原則として、インフルエンザワクチン以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

なお、創傷時の破傷風トキソイド等、緊急性を要するものに関しては、例外として2週間を空けずに接種することが可能とされていますが、念のため医師に相談ください。

 

厚生労働省QA「新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは同時に接種することはできますか。」

 

 

 

接種を受けることは強制ではありません。職場や周りのかたなどに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止するための規定が設けられました!

 

小児(満5歳から11歳までのかた)が追加接種の対象になりました

満5歳から11歳までのかたのワクチン接種について、予約方法や注意点がございます。

こちらのページをご確認ください。

 

更新情報について

更新情報についてはこちらにてご確認ください。

 

リンク集について

リンク集についてはこちらをご確認ください。

 

三郷市新型コロナワクチンコールセンター

電話:0120-14-3310(フリーダイヤル:令和3年7月1日から運用開始)

    0570-00-4310(ナビダイヤル)

FAX:0570-00-4312(ナビダイヤル)

【受付時間】午前9時~午後6時(土日祝日含む)

※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。

※コールセンターの受付開始9時~10時台は、電話が混み合う時間帯となります。

恐れ入りますが、つながらない場合には時間を空けておかけ直しください。

 

多言語対応しています。英語・中国語・韓国語・ポルトガル語

【受付時間】午前9時~午後5時(土日祝日除く)
The consultation desk is available in Japanese, English, Chinese, Korean, and Portuguese. Reception hours: 9:00 am to 5:00 pm (excluding Saturdays, Sundays, and public holidays)