避難所開設キット

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

避難所開設キットとは

令和3年3月から、すべての指定避難所(小中学校など)の備蓄倉庫に、

避難所開設キットが設置されています。

 

市では、避難所の開設の手順をまとめた「避難所開設・運営マニュアル」を用意していますが、発災時、被災者が続々と集まる中で、避難所開設・運営マニュアルを読んで…、使用する掲示物を探して…、無ければ作成して…、という余裕はありません。

避難者の受入れまでをスムーズに行うために、「避難所開設・運営マニュアル」を元に作成した「作業のチェックシート」「掲示物」「配布物」などが、使用する順にファイルに収められているもの、それが「避難所開設キット」です。

 

設置場所について

避難所開設キットは、避難所となっている小中学校等の校舎内(一部の施設では校舎外)の、防災備蓄倉庫に保管してあります。防災備蓄倉庫の入り口には、「開設キット置場」という貼り紙をしています。

置場標示

ボックスに入っているもの

●ボックスを開けたところ

「まずは①のクリアケースを開いてください」という最初の指示書があります。

●指示書を取り出したところ
養生テープ、筆記用具、下足袋などが入っています。