特別児童扶養手当制度

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

特別児童扶養手当制度


精神や身体に一定の障がいがある、20歳未満の児童を家庭で養育している父母又は、養育者(里親も可)に支給されます。

 

月額支給額(障がいの程度)

 1級(重度)…52,400円

 2級(中度)…34,900円

 

支払月

 4月(12~3月分)、8月(4~7月分)、11月(8~11月分)に4か月分ずつ

※手当には所得その他(子の施設入所等)の制限があります。

 

 所得制限額

 所得制限額未満の場合に手当が支給されます。一律控除(8万円)のほか、諸控除が受けられる場合があります。

扶養人数 本人 (父母又は養育者で収入の多いかた) 本人の配偶者、又は扶養義務者(祖父母、兄弟等) 
4,596,000円 6,287,000円
4,976,000円 6,536,000円
5,356,000円 6,749,000円

5,736,000円 6,962,000円
6,116,000円 7,175,000円

6,496,000円 7,388,000円

 

 ※申請には、戸籍謄本・本人名義の通帳・診断書等の書類が必要になります。

  お子さんの障がい内容、家庭状況等によって必要書類が異なる場合がありますので、詳しくは障がい福祉課までお問い合わせください。

  申請は、障がい福祉課の窓口で受け付けています。