こども医療費

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

 こども医療費受給資格証が新しくなります(埼玉県内現物化)

 令和4年10月1日以降の診療から、医療機関の窓口でこども医療費受給資格証と健康保険証等を提示することにより、原則医療費を支払うことなく医療サービスを受けることができる(以下、現物給付とする)範囲が広がります。

 つきましては、こども医療費受給資格証が変わりますので、新しい受給資格証を9月21日に発送しました。お子様1人につき1つの封筒にてお送りしていますので、お子様が2名以上いるご家庭では、お子様ごとに新しい受給資格証が到着するタイミングが異なる可能性があります。令和4年9月30日(金)までに新しい受給資格証が届かない場合は、こちらの問い合わせフォームに①氏名②メールアドレス③用件(届かなかったお子様の氏名・生年月日、子ども支援課からお電話する際の電話番号)入力し、送信してください。10月3日(月)以降、随時ご連絡をいたします。

 

令和4年10月1日以降は、新しい受給資格証をお使いください。

 

◎変更日

 令和4年10月1日(土)

 ※すでにお持ちの古いこども医療費受給資格証は、令和4年10月1日以降は使えません。

 

◎こども医療費の現物給付対象医療機関

 変更前:三郷市内の医療機関等 → 変更後:埼玉県内の医療機関等

 

◎窓口払いが必要な場合

・健康保険証やこども医療費受給資格証を提示しない場合

・入院など1医療機関あたり1か月の支払いが21,000円以上となる場合

・治療用装具や治療用めがね等を作成した場合

・日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度の対象となる場合(学校・保育園等でのケガなど(通学時も含む)が原因で医療機関を受診した場合)←※この場合はこども医療費の助成対象外です。

・有効期間の経過などで資格がなくなった場合 など

 

※窓口払いをした場合は、後日子ども支援課に申請することにより、医療費の保険診療分を子ども支援課から支給します。(日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度の対象となる場合を除く)

 

詳しくはこちら

 

こども医療費の各種手続きは郵送でも可能です

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、こども医療費の受給資格者登録申請書・受給資格内容等変更届などの各種手続きは、郵送による申請を受け付けております。手続きの詳細は以下をご覧ください。
 なお、受給資格者登録申請書には「事由発生日(出生日・転入日)の翌日から15日以内」という申請期限がありますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため外出を控え、手当の申請が遅れる場合は、「コロナ対策のため申請が遅れた」と余白に記入してください。申請事由発生日(出生日・転入日)までさかのぼって医療費を支給いたします。(令和2年2月に申請すべき受給資格登録申請書から適用)

 里帰り出産等により、三郷市役所子ども支援課までお越しになれない場合につきましても、郵送による申請を受け付けております。

 受給資格者登録申請書を受け付けた後、およそ一週間以内でこども医療費受給者証を発送します。申請後、一週間以上お手元に受給者証が届かない場合は、お手数ですが、子ども支援課給付係(048-930-7781)までお問い合わせください。

 氏名変更・住所変更の受給資格内容等変更届も、同様におよそ一週間以内でこども医療費受給者証を発送します。健康保険変更・金融機関変更の場合は、受給者証の記載内容に変更がありませんので、新しい受給者証は発行しません。お手元の受給者証をそのままご使用ください。

 

お子さんが病気などでお医者さんにかかったとき、市が医療費を支給する制度です。
医療費の支給を受けるには、受給資格者の登録申請が必要です。

 

こども医療費の各種手続きは郵送でも可能です 。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、こども医療費の受給資格者登録申請書・受給資格内容等変更届などの各種手続きは、郵送による申請を受け付けております。手続きの詳細は以下をご覧ください。

 

▶制度の概要について

▶受給資格の登録について

▶医療機関にかかるとき

▶届出が必要な場合について

▶高額療養費・附加給付制度について

▶よくある質問と適正受診について



こども医療費についてのお問い合わせは 

担当課

連絡先

子ども支援課

給付係

048-930-7781(直通)