後援申請について

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

 広く市民を対象とし、市の行政目的に沿っており、公共の福祉に供すると認められる事業、イベント等について、後援(三郷市の名義使用)及び共催を行っています。
 申請する場合は、はじめに「①三郷市の後援について」をダウンロードし、注意事項をお読みください。
 手続きに必要な書式については、②以下をダウンロードし、必要事項を記入の上、原則として事業を実施する1か月前までに、広聴室までご持参いただくか、又はご郵送ください。(〒341-8501 三郷市花和田648番地1 三郷市役所生活安全課広聴室あて)

▽ご注意
①初めて後援申請される場合は、団体等の活動内容がわかる書類(役員名簿、総会資料、団体の概要など)を添付してください。
②後援回数に関わらず、入場料等を徴収する場合は収支予算書を添付してください。
③他の自治体での後援実績がある場合は、その内容がわかるもの(チラシ等)を添付してください。

新型コロナウイルスの感染拡大対策として、当面の間、感染防止のための取り組み内容のわかるもの(様式自由)を添付してください。

 

▽主催者の留意事項について

国及び埼玉県が発出した内容を参考に、新型コロナウイルス感染症対策(特に下記留意事項に十分配慮した対策)をお願いいたします。

~「令和4年10月1日以降における県民・事業者の皆様へのお願い」より抜粋~

 

以下の感染防止対策を徹底する。

・マスク着用、手指消毒、検温など来場者の感染対策

・諸設備の消毒、施設スタッフの体調管理の徹底

・三密を回避するための入場制限、来場者導線や社会的距離を確保する等の感染対策

・接触確認アプリ(COCOA、埼玉県LINEコロナお知らせシステム)の導入

 

その他

・イベント開催時の感染防止安全計画(注1)が策定されないイベントについても、主催者等は、県が定める「チェックリスト」様式に、イベント開催時に行う感染防止対策を記載し、主催者等のホームページ等で公表すること

注1「参加予定人数が5,000人超」かつ「収容率50パーセント超」のイベント(「大声なし」又は「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分する場合に限る。)の場合は、イベント開催時の感染防止安全計画を策定し、県に提出する必要があります

・主催者等は、自らが作成した「チェックリスト」をイベント終了日から1年間保管するこ

・収容定員が設定されていない場合のうち、「大声なし」の時は、人と人とが触れ合わない程度の間隔(1m程度)を確保し、「大声あり」の時は前後左右の座席との身体的距離(座席間は1席(座席がない場合は最低1m)空ける)を確保すること

・業種別ガイドラインや施設ごとに定めた「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」の使用・遵守の徹底すること

 

「チェックリスト」の様式や「大声」の定義等、感染防止に関する内容につきましては、必ず埼玉県ホームページ(新型コロナウイルス感染症総合サイト)等でご確認ください。

   


〇ダウンロード書類・様式 

①三郷市の後援について(PDF,95KB)
②後援申請書(word,22KB)
③共催申請書(word,31KB)
④実績報告書(word,21KB)