通知カード・個人番号通知書・マイナンバーカード(個人番号カード)

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

通知カード                               

通知カード廃止について

令和2年5月25日に通知カードが廃止されました。廃止後、通知カードの発行及び記載事項変更の手続きはできません。

通知カードの記載事項(住所、氏名等)が住民票と一致している場合は、マイナンバーを証明する書類として引き続きご利用いただけます。

また、これまでどおり、マイナンバーカードの申請は行うことができます。

今後の通知カードの取り扱いについて
  • 通知カードの氏名や住所等の記載事項が、住民票と一致している場合に限り、引き続きマイナンバーを証明する書類として使用することができます。
  • 通知カードの記載事項が住民票と一致していない場合、マイナンバーを証明するためには、マイナンバーカードを取得していただくか、マイナンバー記載の住民票の写し等を取得していただく必要があります。(マイナンバーカードの申請方法は こちら をご覧ください。) 
  • 令和2年5月25日以降、出生や国外転入等により住民票に記載され、新たにマイナンバーが付番されたかたについては、通知カードに変わり「個人番号通知書」が送付されます。

通知カードについて

平成27年10月5日以降、住民票があるかたに12桁のマイナンバーをお知らせする紙製の「通知カード」をお送りしております。

  • 通知カードは世帯単位で、簡易書留で郵送されています。
  • 通知カードは本人確認書類として使用できません。
  • 令和2年5月25日に通知カードは廃止されました。

通知カードの見本

個人番号通知書                                                       

令和2年5月25日以降、出生や国外転入等により新たにマイナンバーが付番されたかたには、氏名、生年月日、マイナンバー等が記載された「個人番号通知書」が送付されます。すでに通知カード又はマイナンバーカードをお持ちのかたには送付されません。

  • 住民票に登録されてから2~3週間程度で簡易書留で送付されます。
  • 個人番号通知書は12桁のマイナンバーをお知らせするための書類です。
  • マイナンバーを証明する書類や本人確認書類として使用できません。
  • 住民票の氏名や住所に変更が生じた場合、個人番号通知書の記載の変更はできません。
  • 個人番号通知書は、紛失等した場合でも再発行はできません。
  •    

※マイナンバーを証明する書類が必要な場合は、マイナンバーカード又はマイナンバー記載の住民票を取得してください。

マイナンバーカード(個人番号カード)                      

マイナンバーカードとは、マイナンバーの記載された顔写真付きのICカードです。運転免許証や住民基本台帳カードと同様に公的な本人確認書類として利用できます。
また、標準で搭載される電子証明書を用いて、証明書コンビニ交付サービスやe-Tax等の電子申請を行うことができます。
なお、初回のカード発行手数料は無料です。

    

マイナンバーカードの見本

※市の職員や警察官を名乗り、通知カードや個人番号カードを預かったり、個人番号をお聞きすることはありませんので、詐欺等には十分ご注意ください。

詳しい情報をお知りになりたいかたへ

マイナンバーカード等について、もっと詳しくお知りになりたいかたや不明な点などあるかたは次のページをご覧いただくか、コールセンターをご利用ください。

  • マイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構)
  • マイナンバー制度とマイナンバーカード(総務省)
  • マイナンバー社会保障・税番号制度(内閣官房)
  • マイナンバー総合フリーダイヤル
    電話番号:0120-95-0178 (無料)
    受付時間:平日 9時30分~20時00分 土日祝日 9時30分~17時30分(年末年始を除く)
  • 個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)
    電話番号:0570-783-578 (有料)
    受付時間:8時30分~20時00分(年末年始を除く)
    ※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、050-3818-1250におかけください。
    ※外国語対応(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)のフリーダイヤル
     ・マイナンバー制度に関すること  0120-0178-26 
     ・「個人番号通知書」、「通知カード」、「マイナンバーカード」に関すること 0120-0178-27
     

聴覚障がい・視覚障がいをお持ちのかたへ

マイナンバーカード等について、もっと詳しくお知りになりたいかたや不明な点などあるかたは、次のページをご覧いただくか、FAXによるお問い合わせをご利用ください。

  • 視覚障害者の方へ(内閣官房)
  • 聴覚障害者の方へ(内閣官房)
  • 音声広報CD「明日への声」(政府広報オンライン)
  • 聴覚障がい者専用お問い合わせFAX番号
    FAX番号:0120-601-785 (無料)
    聴覚障がい者の方からのFAXによるお問い合わせを受け付けております。
    回答については「個人番号カードコールセンター」からFAXで送信します。
    ・次の2つのお問い合わせを受け付けております。
     (1)マイナンバー制度、個人番号通知書、通知カード、マイナンバーカードに関するご質問
     (2)紛失、盗難に伴うマイナンバーカードの一時停止処理のご依頼
    ・マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けています。
本ページの内容に関するお問い合わせ先

市民課 市民係 電話番号:048-930-7701