ワクチンパスポート(接種証明書)

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

目次 

●電子版の接種証明書(ワクチンパスポート)を画像で保存できるようになりました

電子版の接種証明書(ワクチンパスポート)について 

紙の接種証明書(ワクチンパスポート)について

  ①コンビニ交付

  ②郵送による交付

注意事項

問い合わせ先

 

●電子版の接種証明書(ワクチンパスポート)を画像で保存できるようになりました

これまで、電子版の接種証明書をお持ちのかたも紙の接種証明書が必要な場合は、郵送にて申請をしていただいていましたが、電子版の接種証明書を画像で保存して印刷することが可能になりました。

 

・スマートフォンアプリのバージョンを1.4.0以降にアップデートする必要があります。

・二次元コードを鮮明に印刷するために、A4サイズで印刷することをお勧めします。

 (なお、三郷市では郵送で申請された紙の接種証明書を発行する際にはA4サイズで印刷しています。)

 

◆接種証明書の画像保存方法等、詳しくは下記をご確認ください。

 Q接種証明書はデータで保存したり、印刷することは可能ですか。(デジタル庁 よくある質問)

 

◆アプリに関するお問い合わせフォームはこちら(デジタル庁ウェブサイトへ飛びます)

接種証明書の一般的・制度的なお問い合わせについては、厚生労働省の電話相談窓口までお問い合わせください。

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター

0120-761-770

 

●電子版の接種証明書(ワクチンパスポート)について

電子版の接種証明書を令和3年12月20日より申請・交付開始しています。

スマートフォンアプリで接種証明書をご自身で発行することができます。

 

                

       ▲アプリアイコン           ▲電子版接種証明書イメージ

 

 電子版の申請にはマイナンバーカードが必要です

・接種証明書(電子版)の申請には、マイナンバーカードと券面事項入力APの4桁の暗証番号(※マイナンバーカードを窓口で受け取った際に設定4桁の数字)が必要です。
・マイナンバーカードの取得については、「マイナンバーカードの申請方法」をご確認ください。
「マイナンバーカードで、接種証明書(電子版)が取得できるようになります」
「接種証明書(電子版)発行の流れ」

 

 申請に必要なもの

(1)マイナンバーカード+暗証番号4桁
(2)アプリに対応したスマートフォン(NFC Type B対応、iOS 13.7以上もしくはAndroid 8.0以上)
(3)アプリ(電子申請するスマートフォンにダウンロードしてください)
(4) 旅券(パスポート)※渡航向けの証明書が必要な人のみ。旅券情報をアプリで読み込みます。

 

 電子版の接種証明書を交付できないかた

下記のかたは電子版での発行はできません。

・マイナンバーカードを持っていないかた
・アプリ対応スマートフォンを持っていないかた

・旧姓・別姓・別名での接種証明書を発行希望のかた
・DV被害者等の要配慮者
・接種記録が要修正に該当するかた(アプリ上でエラーメッセージが表示されたかた)
・旅券以外の渡航文書で請求するかた

(例:難民旅行証明書、レッセ・パッセ、渡航先国発行の渡航文書、再入国許可書など)

 

アプリのインストール方法

App StoreまたはGoogle Playで「接種証明書アプリ」と検索して、インストールできます。

 ※インストールページにて「インストール」ボタンが表示されない場合、お使いのスマートフォンではご利用いただけません。

下記のリンクからもアプリをインストールできます。

●App Store

 新型コロナワクチン接種証明書アプリApp Storeウェブサイト

●Google Play

 新型コロナワクチン接種証明書アプリGoogle Playウェブサイト

 

 申請方法

申請方法についてはこちら(新型コロナワクチン接種証明書アプリの利用の流れ) 

 

よくある質問・お問い合わせフォーム

◆特に多い質問

Q接種証明書発行後に3回目の接種を行いました。再度接種証明書の発行が必要ですか。(デジタル庁 よくある質問)

Qマイナンバーカードをうまく読み取れません。また、読み取り位置がわかりません。(デジタル庁 よくある質問)

Q接種記録が間違っている場合はどうしたらいいですか。(デジタル庁 よくある質問)

 

◆よくある質問のオープンデータを基に作成されたFAQサイトはこちら(ワクチン接種証明書アプリFAQ)

 

◆アプリに関するお問い合わせフォームはこちら(デジタル庁ウェブサイトへ飛びます)

接種証明書の一般的・制度的なお問い合わせについては、厚生労働省の電話相談窓口までお問い合わせください。

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター

0120-761-770

 

 

●紙の接種証明書(ワクチンパスポート)について

電子版の接種証明書を交付できないかたには、紙の接種証明書を交付することができます。
紙の接種証明書についても偽造防止の観点から、2次元コードが搭載されます。


ワクチン接種証明書(書面)が新しくなります(令和3年12月20日)


 ・海外用及び国内用接種証明書(紙)の申請について

「電子版の接種証明書を交付できないかた」で海外渡航用接種証明書が必要なかたについて、従来どおり紙の接種証明書を交付することができます。
英語サイトは こちら(厚生労働省ウェブサイトへ飛びます)
English website is here. (Jump to the Ministry of Health, Labor and Welfare website)

 

※海外渡航用と国内利用のどちらでも使える証明書になります。

 

 ・日本国内用接種証明書(紙)の申請について

日本国内用接種証明書も交付開始となります。

※国内では、ワクチン接種済証又は接種記録証でも引き続き接種の証明として利用できることになっています。

 

 

申請方法は、コンビニ交付と郵便による交付の2種類があります。

①コンビニ交付

令和4年7月26日(火)午前6時半より紙の接種証明書(ワクチンパスポート)のコンビニでの交付が可能になりました。

窓口に出向いたり郵送申請する手間が省け、即日入手も可能です。 

※海外用のみ、発行履歴としてパスポート情報を登録する必要があるため、令和4年7月21日以降に事前にアプリや三郷市の窓口で交付を受けたことがあるかたに限ります。

その後、パスポートの新規発行・更新をした場合は、新しいパスポート情報を登録するため、1回はコンビニ交付以外の方法でワクチンパスポートを発行する必要があります。

 

交付可能なコンビニ等

対象事業者

●株式会社セブン-イレブン・ジャパン

●株式会社セイコーマート

●株式会社ハセガワストア

●株式会社タイエー

●株式会社道南ラルズ

 

※今後順次、対象事業者が増える見込みです。

※毎日6:30~23:00で取得可能です。(土日祝日も含む)

 

交付に必要なもの

(1)マイナンバーカード+暗証番号4桁

(2)1通あたり発行料120円※

(3)接種証明書(ワクチンパスポート)の発行履歴 ※

 

印刷不良にその場で気づいた場合のみコンビニでの返金対応が可能です。

  持ち帰り後に気づいた場合、返金対応はできませんが、三郷市役所にて再発行いたします。

  接種記録などの発行内容をよくご確認の上、発行するようお願いいたします。

海外用のみ

 

 ②郵送による交付

申請書類

必要な書類

(1)申請書(こちらよりダウンロード)

 

※申請書を設置している場所(申請の受付は行っておりません。

・新型コロナウイルスワクチン接種対策室

・市役所市民課
・みさと団地出張所
・三郷市パスポートセンター
・早稲田連絡所(早稲田図書館内)
・彦成連絡所(彦成地区文化センター内)
・戸ヶ崎連絡所(コミュニティセンター内)
・鷹野連絡所(鷹野文化センター内)

 

(2)旅券(パスポート)の身分事項記載頁の写し(日本国内用の申請の場合は不要)


(3)運転免許証など住所を記載した本人確認書類の写し


(4)接種券の写し

 

(5)接種済証の写し


(6)返信用封筒(84円切手貼付、返送先住所を記載してください。

 

 

場合によって必要な書類

・任意代理人(知人等)が申請する場合、委任状及び代理人の本人確認書類の写し

 

・親権者が代理人として申請する場合、戸籍謄本及び親権者の本人確認書類の写し

 

・成年後見人が代理人として申請する場合、登記事項証明及び代理人の本人確認書類の写し

 

・未成年後見人が代理人として申請する場合、未成年者本人の戸籍謄本及び代理人の本人確認書類の写し

 

・旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合、それらが確認できる本人確認書類や住民票

 

・返送先が勤務先等、住民登録地と異なる場合、氏名・会社名及び所在地等が記載された社員証などの写し

 

 

郵送先

〒341-8501

埼玉県三郷市花和田648番地1

三郷市新型コロナウイルスワクチン接種対策室 ワクチン接種証明書担当 宛て


※封筒用宛名はこちら

 

 注意事項

(1)申請方法は、郵送または電子申請のみです。原則、窓口交付、即日交付は行いません。


(2)郵送の場合は、市で書類を受領してから交付までに、7開庁日ほど時間がかかります。時間に余裕をもって申請してください。


(3)海外用接種証明書は、有効期限が切れている旅券では申請できません。

 

(4)ワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の発行により、ワクチン接種を強制するものではありません。


(5)接種証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。


(6)接種証明書を所持することにより、あらゆる国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。いずれの国や地域への渡航時に活用できるかについては、最新の状況を以下の外務省のホームページにおいて随時公表しています。

外務省海外安全ホームページ


(6)国内においてワクチンを接種したことを証明する書類については、利用する事業者の判断になります。


(7)三郷市で接種証明書(電子・紙)を交付できるかたは、三郷市から発行された接種券を利用してワクチン接種をしたかたです。接種後に転入されて三郷市民になったかたは、接種時の住民登録地で申請してください。

 

 

(8)暗証番号を忘れてしまった場合は市民課でのお手続きが必要になります。詳しくは市民課へご連絡ください。

 

問い合わせ先

(1)新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の制度について

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号  0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間  9:00~21:00(土日・祝日も実施)

 

 

(2)三郷市の取り扱いについて
三郷市新型コロナワクチンコールセンター
電話番号  0120-14-3310(フリーダイヤル)
受付時間  9:00~18:00(土日・祝日も実施)