民生委員制度は100周年を迎えました

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
民生委員制度は、大正6年に岡山県で創設された「済世顧問制度」に始まり
平成29年5月をもって、創設100周年を迎えました。
それに伴い、三郷市民児協でも様々な記念事業を行っています。

【関連サイト】

 記念事業

  • PRパネルの展示
    展示期間:平成29年5月12日~25日  場所:三郷市役所本庁舎1階市民ギャラリー
    5月の民生委員活動強化週間に合わせ、PRパネルを展示しました。
    民生委員PRパネル
  • 懸垂幕・横断幕の展示
    展示期間:平成29年5月1日~6月30日  場所:三郷駅前大橋、新三郷駅前ペデストリアンデッキ、市役所本庁舎前
    民生委員活動強化週間に合わせ、民生委員・児童委員活動PR用横断幕、及び懸垂幕を作製、設置しました。
    民生委員横断幕1民生委員横断幕2民生委員懸垂幕
  • 花火大会
    開催日:平成29年8月20日  場所:江戸川河川敷
    「第15回2017みさとサマーフェスティバル花火大会」にて、記念の仕掛け花火を披露しました。
    三郷市花火大会 
  • 市長とこどもたちの一日民生委員
    開催日:平成29年8月26日  場所:鷹野文化センター
    公募で集まって頂いた18名の小学生と市長に、民生委員活動(子ども支援活動)を体験して頂きました。一日民生委員
  • 三郷市民まつりでの啓発活動
    開催日:平成29年11月3日  場所:におどり公園
    三郷市民まつりにて、民生委員活動PRの為、啓発品の配布を行いました。
    市民まつり啓発品①啓発活動