消費生活相談事例

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

 消費生活に関する相談事例を、より関わりがあると思われる世代別に区分してご紹介します。
 悪質商法による消費者トラブルの事例も含まれていますので参考にしてください。

 なお、埼玉県では、高齢者の消費者被害等を防止するため、「高齢者を守るお助けかわらばん」を配信しています。悪質商法や消費者事故の内容を4コマ漫画で紹介し、注意喚起を図っています。

 高齢者を守るお助けかわらばん

アコーディオン全表示切替

「暗号資産に投資してみない?」簡単に必ず儲かるという誘いに注意!

子どもでも簡単にできる後払い決済のトラブル

アコーディオン全表示切替

海産物の電話勧誘販売・送り付けトラブルに注意!

キャンペーン価格にご用心

アコーディオン全表示切替

不用品回収サービス 無許可業者に依頼しないで!

【事例】

 処分したい折り畳みベッドや本棚などが自宅にある。先日、自宅まで来て不用品の回収を無料で請け負うという業者のチラシが郵便受けに投函されていたので、依頼しようかと思っている。注意する点はあるか。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

 引っ越し、遺品整理、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛生活で家庭内の片づけに時間を費やすなどし、大量の粗大ごみが出ることがあります。

 処分する際、不用品回収業者に自宅まで来てもらえば手間が省ける等の利点がある一方で、インターネットやチラシ、巡回などで無料・格安料金での回収・処分をうたう業者に依頼したところ、作業後に料金を加算され高額な請求をされた、広告に「トラックに積み放題〇千円」とあり見積もりを依頼したところ、予想をはるかに超えた高額料金を提示されたが断り切れなかった、解約料が高額といった相談が寄せられています。

 事業者が家庭からの粗大ごみを回収するには、市町村の「 一般廃棄物収集運搬業」の許可や、市町村からの一般廃棄物運搬の委託が必要です。

 「 産業廃棄物収集運搬業」や「古物商」の許可では家庭からのごみの回収(収集運搬)をしてはならないとされています。

 不用品回収サービスに関するトラブルは、無許可業者( 一般廃棄物収集運搬業の許可を受けていない業者)に依頼(契約)した場合に多く見られるので、無許可業者に依頼しないことが大切です。

【消費者へのアドバイス】

  1. 家庭からの粗大ごみ・廃家電などの不用品を出す場合、処理の方法については、まずはお住いの市町村に確認しましょう。そのうえで、回収を事業者に依頼する場合は、必ずお住いの市町村の「一般廃棄物収集運搬業許可」を受けている事業者にしましょう。

  2. 契約前に料金、作業内容、事業者の名称・連絡先、解約料等を確認しましょう。

  3. 領収書や明細をもらっておきましょう。

    困った時には、お近くの消費生活センター等にご相談ください。

    【問い合わせ先】
     三郷市消費生活センター TEL 048(930)7725
     受付時間 月~金曜日(祝日除く) 午前10時~12時、午後1時~4時


スマートフォンとのセット契約トラブルに注意!