郷土資料館

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

みさと古文書講座『古文書に見る江戸時代の旅』を開催します!

みさと古文書講座 古文書に見る江戸時代の旅 開催のお知らせ

日  時 令和5年1月21日(土)、2月11日(土・祝)、3月4日(土)
※1月21日は9:30~11:30となります。

※2月11日、3月4日は10:00~12:00となります。

講  師 中野達哉氏(市史研究専門委員、駒澤大学教授)

と こ ろ 北公民館研修室(三郷市上彦名870 瑞沼市民センター2階)

定  員 高校生以上のかた15名(定員を超えた場合、抽選)

締め切り 12月15日(木)

申し込み・問い合わせ

電話、はがき、FAX、またはメールにて 生涯学習課生涯学習係 まで

電話(930)7759  FAX (953)1160
Eメール:gakushuu@city.misato.lg.jp
※はがき、FAX、Eメールでお申込みされる場合は、「みさと古文書講座申込み」とご記載いただき、

 参加希望者の氏名(ふりがな)、住所、電話番号を明記の上、お申込みください。

※Eメールの場合は、件名に「みさと古文書講座申込み」、本文に上記必要事項をご記載ください。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、講座の開催方法を変更する場合がございます。

【講座の概要】
「くずし字」とよばれる字体で書かれた江戸時代の古文書(こもんじょ)を読み解いていきます。
講座で使う文書は、三郷市内の旧家が所蔵する古文書です。旅に出て、旅先の出来事について書き記した道中記という古文書を使います。
くずし字を初めて読む方にもわかりやすく、丁寧に解説しますので、初めて参加される方も大歓迎です!