総務課

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

申請書等の押印の義務付け廃止について

  申請手続の際の利便性を向上するとともに、デジタル時代を見据えた行政手続きの簡素化を図るため、押印を義務付けている一部の申請書等について、令和3年8月23日から押印の義務付けを廃止しました。

  申請手続きにより、押印義務付けの見直し方法が異なりますので、詳細は以下の一覧の備考欄をご確認ください。

   今後も随時、申請書等の押印の見直しを進めてまいります。

 

※  申請者が法人の場合、備考欄に「押印も署名も必要ないもの」と記載があっても記名押印をお願いする場    

  合があります。詳細につきましては、以下の一覧に記載の所管課にお問合せください。

 

 

  「押印の義務付けを廃止した申請書等一覧(リンク)」