生後6か月から15歳までのかたのワクチン接種時の保護者の同伴について

更新日:2023年09月06日

ページID : 7890

生後6か月から15歳までのかたのワクチン接種時の保護者の同伴について、接種前に必ずお読みください。

ワクチン接種は任意接種です。接種にあたっては、このページをよくお読みいただき、保護者とお子様の同意に基づき接種してください。
接種当日は、原則、保護者の同伴が必要です。

目次

保護者の同伴について

接種当日は、原則、保護者の同伴が必要です。保護者とは、予防接種法において「親権を行う者又は後見人」とされています。

ただし、中学生以上のお子様への予防接種は、接種する個別医療機関が認める(保護者の同伴が必要ない旨の案内をしている)場合に限り、同伴がなくとも接種することができます。

下記リンクから「個別予防接種実施医療機関一覧」をご覧になるか、予約時にご確認ください。

 

また、保護者が特段の理由で同伴できない場合は、お子様の健康状態を普段より熟知する親族等で適切なかたが同伴してください。

保護者が同伴しない場合及び保護者以外のかたが同伴する場合の注意点

  • 予診票の署名は必ず必要ですので、事前に「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」(詳細はページ下部「参考」の箇所をご覧ください。)を読み、予診票に保護者が自ら署名してください。
  • 予診票の「電話番号」欄には、予診や接種の際に保護者のかたと必ず連絡が取れる電話番号を記入してください。

予診票の保護者の署名について

お子様に接種させる場合には、事前に「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」(詳細はページ下部「参考」の箇所をご覧ください。)を読み、予診票の署名欄に、保護者の氏名を署名してください。予診票に保護者の署名がなければ予防接種は受けられません。

新型コロナワクチン接種希望者欄が赤い点線で囲まれ、拡大表示された新型コロナワクチン接種希望者欄の「接種を希望します」部分にチェックが入り、日付と署名部分に記載がされている予診票の見本

参考

説明書は下記リンクよりご確認ください。

満12歳から15歳までのかたは、同じ成人用ワクチンでも16歳以上のかたとは説明書が違います。

説明書をよくお読みいただいて、接種するメリットとデメリットを考慮いただき、接種を受けるご本人(お子さま)ともご相談の上、ご判断ください。

ワクチン接種に関する差別等の防止のお願い

 ワクチン接種は任意であり、強制ではありません。周りのかたなどに接種を強制したり、接種を受けていない方に差別的な扱いをしたりすることのないようにしてください。

ビューワソフトのダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

三郷市新型コロナワクチンコールセンター

電話:0120-14-3310(フリーダイヤル)

     0570-00-4310(ナビダイヤル)

ファックス:0570-00-4312(ナビダイヤル)

【受付時間】午前9時~午後6時 平日

(注釈1)電話番号のお掛け間違いにご注意ください。

(注釈2)コールセンターの受付開始9時~10時台は、電話が混み合う時間帯となります。

恐れ入りますが、つながらない場合には時間を空けてお掛け直しください。


多言語対応しています。英語・中国語・韓国語・ポルトガル語

【受付時間】午前9時~午後5時 平日
The consultation desk is available in Japanese, English, Chinese, Korean, and Portuguese. Reception hours: 9:00 am to 5:00 pm (excluding Saturdays, Sundays, and public holidays)

お問い合わせフォーム