母子家庭等自立支援教育訓練給付金事業

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

母子家庭等自立支援教育訓練給付金事業


母子家庭の母または父子家庭の父の経済的自立を図るため、より良い就業に向けた技術の取得にかかる経費の一部を補助し、雇用の安定及び就職の促進を支援します。

 

対象

母子家庭の母または父子家庭の父であって、次の要件をすべて満たすかた。

  1. 児童扶養手当受給者の方又は同様の所得水準にあるかた
  2. 当該教育訓練を受けることが、適職に就くために必要であると認められるかた
  3. 過去に教育訓練給付金が受けたことがない方
対象となる講座

雇用保険制度による教育訓練給付の指定教育訓練講座
(ホームヘルパー資格取得講座、医療事務等)
(厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp)をご覧になるか、ハローワークまでお問い合わせください。)


支給額

受講のために本人が支払った費用の6割相当額(上限20万円)

 ※但し、雇用保険法による教育訓練給付金の支給があった場合にはその額を差し引いた額

手続き

1.事前相談
  ※受講開始前に必ず相談してください。受講開始後ではお受けできません。
 希望職種、職業生活の展望などをお伺いし、希望する資格を取得することが適職につくために必要かどうか審査します。
 その後、受講を希望する講座について対象講座指定申請書を提出していただきます。
 受講の申し込みは、対象講座指定申請書に対する決定通知がお手元に届いてから行ってください。

2.給付金の支給申請
 講座終了後1ヶ月以内に、給付金の支給申請を行ってください。

連絡先  直通 048(930)7780