日本一の読書のまち三郷

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替
日本一の読書のまち三郷
変わりゆく三郷
子育てのまち三郷
すこやかみさと健康情報
 平成27年11月7日(土)にシンポジウム当日の様子シンポジウム当日の様子2三郷市文化会館大ホールで、「日本一の読書のまち三郷推進計画策定記念シンポジウム」を開催し、同推進計画の発表のほか、絵本作家の中川李枝子氏と聖路加国際病院の小児科医の細谷亮太氏の講話、日本一の読書のまち三郷応援団長の柳田邦男氏をコーディネーターにお願いしてパネルディスカッション、記念講演は柳田氏で行いました。
 これからも三郷市は、読書活動をとおして人づくりまちづくりを進めてまいります。





  
三郷市の取り組みを応援する柳田邦男さん 三日本一の読書のまち三郷宣言文郷市は読書活動をとおして、人と人の絆を結び、誰もが、いつでも読書に親しみ、心豊かに暮らすことができる、文化の薫り高いまちを創ることを願い、平成25年3月18日三郷市議会の議決を経て「日本一の読書のまち」を宣言しました。読書するかいちゃん&つぶちゃん今後も家庭・地域・学校・図書館が一体となり、読書活動を推進していきます。

三郷市の取り組み

市では、乳幼児期から高齢者まですべての市民の皆さんが読書に親しむことができるよう「日本一の読書のまち三郷推進計画」を策定しました。
家族の絆を深める家族読書「家読(うちどく)」の推進、ブックスタート事業、公共図書館での講座やイベント、文学講演会や学校読書活動の発表を中心とした読書ウィークの開催など、様々な取組を行っています。
「日本一の読書のまち三郷推進計画」(平成28年度~平成32年度)
(概要版はこちら)

図書館の取り組み

図書館では、図書館をもっと利用し
早稲田図書館自動貸出機やすい施設にするよう、蔵書検索や特集コーナーの設置などを行い、利便性の向上を図り、市民の皆さんに本の楽しさを伝える取り組みを行っています。市立図書館に続き早稲田図書館も自動貸出機が導入されました。利用者ご自身で素早く貸出し手続きができます。
図書館ウェブサイトは
こちら↓
三郷市図書館リンクバナー

学校の取り組み

学校のブックストリート学校では、学校読書活動推進計画に基づき、朝読書や本の展示の工夫(ブックストリート)に取り組んでいます。

また、読書のまち三郷推進資料として「言葉の力」を独自編集し、さまざまな場面で活用されています。

各種イベント

読書ウィークや市主催のイベント等で、児童生徒による群読等の披露を行うほか、各種講演会、読み聞かせ講座や専門職員の出前講座なども行っています。
            第9回読書フェステイバル 立花小活動発表

日本一の読書のまち三郷が取材・報道されました

視察実績

平成25年3月の「日本一の読書のまち宣言」以降、全国各地より視察にお越しいただいております。
平成26年度視察一覧
平成27年度視察一覧.

また、「日本一の読書のまち三郷」や「家読(うちどく)」の取り組みなど、講演依頼もいただいております。

報道実績

また、新聞やテレビ、地域誌等にも数多く取り上げられています。平成27年度は、子ども司書養成講座が「ちいき新聞」に、また映画「じんじん」が地域誌に取り上げられました。



【お知らせ】
平成27年10月3日(土)AM9:00~9:30「テレビ埼玉」に、日本一の読書テレビ埼玉1のまち三郷の「第4期子ども司書養成講座」の取組みが紹介されました!埼玉県のHPからもご覧いただけますので、ぜひご覧ください。
 また、「ちいき新聞」10月23日号に、第4期子ども司書受講生おすすめの本が紹介されます。
 お楽しみに!

東武よみうり 本の玉手箱掲載

 東武よみうり新聞で毎月第1月曜日に「本の玉手箱」という書評のコーナーの掲載がされています。平成28年2月から、三郷の子ども司書の生徒が、読んで感動した本を子どもから大人までの多くの方に紹介しています。子ども司書ならではの多彩な本と深い理解力にぜひご注目ください。

平成28年2月号
平成28年3月号
平成28年4月号
平成28年5月号