妊婦健康診査

サブメニュー表示
左領域先頭へ 切替

妊婦健康診査助成券の取り扱いについて】

妊婦健康診査を受ける際、妊婦健康診査助成券が使用できる医療機関は下記の1都6県(埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・栃木県・神奈川県・群馬県)に所在地があり、三郷市と契約をしている医療機関になります。 

 

 埼玉県内の医療機関
  ・埼玉県内妊婦健康診査委託医療機関一覧(H31年4月現在)

  ・埼玉県内助産所一覧(H31年4月現在)


 埼玉県外の医療機関
  ・個別契約医療機関(H31年4月現在)
 ※最新の情報につきましては、子育て支援ステーションほほえみ(048-930-7827)までお問い合わせください。

 ※委託契約をしていない医療機関で受診された場合は、費用の償還払いの申請を行うことが出来ます。申請期間は、分娩日又は妊娠が終了した日から1年以内になります。(償還払いの詳細はこちらになります。)


母子健康手帳(母子手帳)交付の際、妊婦健康診査助成券を14回分お渡しします。検査項目の費用は公費で負担します。それ以外の検査項目や助成券の金額を超えた分につきましては自費となります。
 

妊娠中に転入された方は、前住居地の助成券との差し替えが必要です。子育て支援ステーションほほえみ、みさと団地出張所にて差し替えますので、母子健康手帳と使用していた助成券を必ずお持ちください。

  ・委任状


 
【妊婦健康診査 検査項目】
 問診及び診察、血圧・体重測定、HCV抗体検査、尿化学検査(蛋白・糖・ケトン体)、梅毒血清反応検査(定性)、HBS抗原検査、風疹ウイルス抗体検査、グルコース検査、血色素検査、不規則抗体検査、抗Rh血清反応検査(定性)、子宮頸がん検査、HIV抗体検査、超音波検査、GBS(B群溶血性連鎖球菌)、ヒト白血病ウイルス−HTLV−1抗体検査、クラミジア抗原検査、ノンストレステストをはじめとする妊婦健康診査として必要な検査


◆妊婦健康診査の内容(公費負担分)について

   別表(平成31年~)